薄毛

育毛効果のある頭皮マッサージは?効果をアップさせる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
育毛効果
育毛効果をもたらすとされる頭皮マッサージ。しかし、ただ頭皮を刺激するだけでは十分な効果は期待できません。適切な方法でマッサージすると、育毛効果も高まります。
今回は、育毛効果のある頭皮マッサージや効果をアップさせる方法をご紹介します。

育毛マッサージの効果は?

育毛マッサージの効果は?
頭をマッサージすると髪の毛にとって好ましい頭皮環境が整えられ、育毛効果を引き出します。

毛細血管を刺激すると血流が良くなる

頭皮マッサージにより期待できる代表的な効果の1つが、血行促進です。
まず、マッサージをすることで頭皮をめぐる毛細血管は刺激を受け、血流が良くなります。血流が良くなれば、より多くの栄養分を細胞に届けられ、頭皮にある細胞の活性化につながります。髪の毛を生成する毛母細胞が十分に栄養を摂取すれば、それだけ髪も育ちやすくなるというわけです。

白髪を抜くと増えるという意見

この意見の根拠は、「白髪を抜くと周りの黒髪に影響する」というもの。通常、髪の毛は1つの毛穴に3本ほど生えています。そのうち1本を抜いた場合、残った髪の根元にある毛球が傷つきます。その結果、白髪を抜くと同じ毛穴の髪も健康的に育たず白くなりやすいというわけです。
なお、たとえ白髪が増えなくても髪を抜くと頭皮や毛根に負担がかかります。どちらの意見を信じるにせよ、白髪を処理するときは無理に抜かず、別の対処法を選んだ方が賢明でしょう。

毛穴の皮脂汚れを押し出す

頭皮の毛穴に皮脂や汚れがたまると、細菌の繁殖を招いて毛穴周辺や毛根が炎症を起こしやすくなるため、健康的な毛髪はなかなか育ちません。
頭皮マッサージで毛穴が広がると、余分な皮脂や汚れが落ちやすくなります。毛穴につまった皮脂・汚れが押し出されると頭皮は清潔になり、育毛にとって好ましい状況が整えられるのです。
ただし、毛穴を広げる頭皮マッサージは、あくまで育毛効果を高める予防対策であり根本的な薄毛治療ではありません。

育毛マッサージの方法は?

育毛マッサージは、基本動作を覚えれば自分でも実践できます。

頭皮マッサージの基本動作

頭皮に指をあて上下に動かす動作が基本で、円を描くように回すとさらに効果的です。
特にマッサージしたい場所としては、以下の4カ所が挙げられます。
1.頭部側面のこめかみから耳の上あたり
2.こめかみと頭頂部の中間付近
3.後頭部の髪の生え際あたり
4.後頭部の中心部分から頭頂部にかけて
指の腹を使い、1~4の順番でマッサージします。その他にも気持ちよく感じる場所があれば、指を少しずつ動かしながら刺激してください。

マッサージする際の注意点

頭皮マッサージでは、必要以上に頭皮をこする必要はありません。頭皮はとてもデリケートで、痛くなるくらい強く刺激するとダメージを受ける恐れもあります。
また、爪があたると薄い皮膚を傷つける原因にもなるでしょう。傷口に雑菌が侵入し、炎症を起こすリスクが発生します。マッサージの際はトラブル回避のため適切な方法を心がけてください。

育毛マッサージの効果をアップさせるには?

育毛マッサージの効果をアップさせるには? 頭皮マッサージは、正しい方法を意識するとともに実践するタイミングまで考慮すると育毛効果を高められます。

入浴中や風呂上がりが効果的

白髪を染めるときは、できるだけ頭皮にダメージを与えないようにすることが鉄則です。
白髪染めの薬剤はかなり刺激が強いため、白髪があまり目立たないうちは、頭皮への負担が小さいカラーシャンプー・トリートメントなどを使うと良いでしょう。毎日髪を洗いながら徐々に染められるため、手間もかかりません。

深呼吸をしながらリラックスして行う

マッサージの効果を考えた場合、リラックスすることも大切です。心身ともにリラックスしているときは入浴中と同じく血の流れが良くなり、同時に血行不良の主要原因といわれるストレスも軽減します。
入浴中に深呼吸をしながらマッサージをすれば、より気持ちが落ち着き、大きな育毛効果を引き出せるでしょう。

おわりに

頭皮マッサージは血行促進作用を持つことから、育毛効果の点でも注目されています。 特に入浴中や洗髪時に行うと効果的です。 お風呂でリラックスしているときは血の流れを良くする効果が高まるので、ぜひ実践してください。