豆知識

薄毛でもスプレーや整髪料はOK?オシャレなヘアスタイルを楽しむ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名称未設定-1
男性であれ女性であれ、薄毛の方はヘアスタイルに悩んだ経験を持っていることも少なくないでしょう。中には、「薄毛だからオシャレはできない」と諦めてしまう方もいますが、そのようなことは決してありません。

今回は、髪の毛が薄くなっても楽しめるヘアスタイルや、おすすめの整髪料、取り入れたいアイテムなどをご紹介します。薄毛に悩む皆さんは、ぜひ参考にしてください。

薄毛でも髪のオシャレを楽しもう

オシャレを楽しむポイントは、髪の量に合わせたヘアスタイルを取り入れることです。工夫次第で、男女問わず薄毛の方でもオシャレを楽しむことができます。

薄毛の男性でも似合う髪型

ソフトモヒカン 薄毛になっている部分や髪の量には個人差があるため、一概にどのヘアスタイルがおすすめかを言うことはできません。

例えば、頭頂部や後頭部にかけて薄毛が目立つ方は、中央部の髪の毛を厚くするソフトモヒカンがおすすめです。ある程度残された髪の毛の長さでオシャレを楽しめます。

また、前髪が薄くなっている方は、短く刈り上げるスポーツ刈りで目立たなくすることができます。前髪が多少多めに残っている場合は、前髪をあげるアップバングでアクセントをつけるのも良いでしょう。

薄毛の女性でも似合う髪型

ショートカット 薄毛の女性におすすめしたい髪型が、ショートカットです。髪の毛の長さが全体的に短くなり、カールさせたり部分的にボリュームアップしたり、さまざまなアレンジを楽しめます。

ショートまで短くするのは気が進まない、という方はミディアムヘアでも良いでしょう。前髪を長めにして横に流すなど、工夫次第でオシャレの幅も広がります。

薄毛の方が髪のオシャレで気をつけること

7561-00128-4 薄毛の方でも整髪料をつけることは可能です。ただし、頭皮をいたわるやさしいものを使うようにしてください。

整髪料を使うときのコツは?

薄毛の方が整髪料を使うときに気をつけてほしいことは、髪の根元や頭皮に多量の整髪料がつかないようにすることです。たくさん付着して頭皮が整髪料でベタつくと、毛根を傷つけるリスクがあり、注意が必要です。

具体的には、ジェルやヘアワックスは、頭皮に付着しないよう注意しながら髪の毛に全体になじませてください。また、毛先を中心につけることで髪に動きや流れを出す使い方もオシャレでおすすめです。ヘアスプレーは少し離して髪の外側全体にふわっとスプレーすることを心がけて、根元への集中的な使用は控えましょう。

なお、どの整髪料も必要以上の量を使ってしまうと、やはり頭皮へ付着する量が多くなる恐れがあるため、適量にとどめましょう。

また、繊維状の薄毛カバー(粉)やカラースプレーの活用もおすすめです。豊富なカラーバリエーションの中から自分の髪色に近いものを選ぶことができ、ごく自然に仕上げることができます。シャンプーや専用のクレンジング剤できれいに落とすことができるため、髪や頭皮にダメージを与える心配もありません。


オシャレに見せるコツ

オシャレを意識すると、「薄毛を隠そう」という意識が働いてしまうかもしれません。しかし、不自然に髪の毛を集めると余計に薄毛部分が目立ってしまいます。

薄毛でもオシャレに見せるコツは、短髪にすることです。全体的に髪の毛を短くすれば、地肌が目立ち、薄毛部分の印象が緩和されます。清潔感も保たれ、スッキリしたイメージを与えることができるでしょう。

小物を取り入れるとよりオシャレに

ヘアスタイルのアレンジとともに、小物などのアイテムを取り入れると、よりオシャレに演出できます。

男性におすすめのアイテム

オシャレだけでなく、紫外線予防にもなる帽子(ハット)はぜひ有効活用したいもの。カジュアルな服装であればベレー帽などが良いでしょう。帽子をかぶる際は、服装に合わせて上手にコーディネートしてください。

また、眼鏡やヒゲをうまく取り入れるのも効果的。顔全体の印象を引き立てることで、全体のバランスを整えられます。ただし、無精ヒゲは印象が良くないため、お手入れは欠かさないようにしましょう。

女性におすすめのアイテム

若い女性の間で、オシャレアイテムとして見直されつつあるスカーフやヘアバンドを利用しましょう。

これらを髪の生え際や気になる部分に巻き付けると、程よいアクセントとなって薄毛を目立たなくしてくれます。薄毛に関係なく、ファッションのアクセントとして使われるアイテムのため、ぜひ活用して日々のオシャレに生かしましょう。

おわりに

今回は、薄毛の方におすすめのオシャレなヘスタイルを楽しむ方法をご紹介しました。

髪型やヘアアレンジ、小物などのアイテムを使ってご自身に合ったヘアスタイルを楽しんでください。髪や頭皮への影響を避けるため、ヘアワックスなどは使用上の注意を守り、正しい使い方を心掛けましょう。