豆知識

国際規模のイベントが幕張で開催!cosme weekの見どころを大公開

2020年1月20日(月)から22日(水)にかけて、幕張メッセにて「cosme week」が開催されました。
cosme weekは「化粧品開発展」「国際化粧品展」「美容・健康食品展」3つの展示会の総称で、合計880社が出展した大規模イベントです。
ハンドクリームや保湿パック、ヘアケア商品、ベースメイク商品など、様々な商品が展示・販売されており、企業ごとに工夫を凝らした集客を行いました。
今回は、8回目の開催となる「化粧品展(cosme TOKYO)」に注目し、展示をレポートしていきます。

cosme week会場内の様子

cosme weekは、幕張メッセの1〜7ホールを使用して、大規模に実施されました。
招待券はホームページから事前に申し込みができるので、プリントアウトして受付を済ませます。

@入り口から見た会場の様子
会場の入り口付近は上からブースの様子が見渡せるような作りになっており、盛況ぶりが肌で感じられます。
cosme week全体では880社が出展しており、前回の開催から120社が新たに出店をしていました。年々規模が大きくなっており、イベント自体の認知度・信頼度も高まっています。
まずは、会場内をぐるっと回ってどのような出展社があるのかを確認していきます。
数分歩くだけでも、ハンドクリームやリップクリームのテスターを展示しているブース、化粧筆の実演を行なっている会社、バーチャルメイクが体験できる展示など、様々な方面から「美容」を追求している様子が見受けられました。
ブースによっては、指定のSNSアカウントをフォローするとお土産を配布している会社や、試供品を無料で配布している会社もあったので、卸売りや商談目的以外の面でも十分に楽しめるのではないかと感じられます。

海外のコスメブランドが多数!

会場内を1〜2時間回ってみると、多くの出店社が海外ブランドであることが分かりました。
実際に会場内のマップには「イタリアパビリオン」「中国パビリオン」といった専用ブースが設けられており、体感としては聞こえてくる言語の半数ほどが外国語でした。
しかし事務局によって「海外出展製品ご紹介サービス」が実施されているので、商談サポートや代理店交渉などがスムーズに行えるサービスを受けることもできます。

@海外コスメブランドの写真
さらに会場内外には、多数の飲食店が店を構えていました。
商談・卸売り目的での来場の場合、ほとんどの方が1〜2日かけて、慎重に商品を見極めていきます。長時間滞在する際に、イートインスペースや休憩スペースが用意されている気遣いはありがたいですね。

実演で大盛り上がり!

数あるブースの中でも、一際盛り上がりを感じたのは、ルアン株式会社が製造・販売している「スーパーミリオンヘアー」です。
人だかりができている箇所を覗いてみると、テレビCMにも出演している阿部稔社長が自ら自社製品のPRをしている様子が伺えました。

@人越しの社長実演
社長の髪の毛に「スーパーミリオンヘアー」をポンポンとなじませていくと、みるみるうちに髪の毛が「生えた」ように大変身。
「スーパーミリオンヘアー」で変身を遂げた髪の毛は30cmほどの距離で見ても、違和感は一切ありません。
実演を見ている人の中からも、「えっこんなに髪の毛が増えるの!?」「魔法みたい…」「近くで見ても全然気づかないよね!」と驚愕の声が多数上がっていました。
そしてその後、「スーパーミリオンヘアー」を掃除機で吸い取っていくと一瞬にして頭皮が現れ、これにも多くの人が目を奪われていました。
@ビフォー @アフター
実演では掃除機を用いて「スーパーミリオンヘアー」をオフしていましたが、実際に利用する際は専用のスプレー(スーパーミリオンヘアミスト)で固めて完成です。
スプレーでセットすることによって、風や雨、サウナでも髪の毛を気にせずに過ごすことができるそう。
生え際やもみあげ、白髪などに使用できる上に、マスカラと同じように手軽な感覚でできるので、自然なボリュームアップにはぴったりの商品かもしれません。

@ショーケースの写真
「スーパーミリオンヘアー」は、生えている髪の毛1本1本に、静電気によって植物系抗菌繊維が絡み付いて髪が増えたように見える商品です。
カラーも「ブラック」「ミディアムブラウン」などをはじめと全6種類あるので、自身の髪色にぴったりなカラーも探しやすいですね。

@ピンクゴールド
また、同社では男性向けだけでなく女性向けの商品も1年ほど前から発売されています。
ピンクゴールドのキャップを取り外すと、中からはファンデーションのようなスポンジがお目見え。
気になる箇所にポンポンと馴染ませるだけで、白髪や生え際をぼかして自然な髪の毛に仕上げることができます。
キャップ上部がミラーになっているので、外出先や鏡が手元にない時でも手軽に使用することが可能です。

大阪会場での開催も!


@入口の写真
cosme weekは年に2回開催されており、次回は同年9月9日(水)から11日(金)に「インテックス大阪」で開催されます。
東京でのcosme weekを逃した方は、大阪会場で新たなコスメ発掘をしてみるといいかもしれません。