抜け毛・薄毛の対策

白髪や抜け毛にも!注目のヘアケア成分【ヘマチン】の育毛効果について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
名称未設定-1
薄毛や抜け毛に悩む男女にとって、有効なアイテムと言えば育毛剤や育毛効果の高いシャンプー。最近、それらの有効成分として注目を集めているのが“ヘマチン”です。

今回は、ヘマチンが髪の毛に良いとされる理由と、ヘマチン配合の育毛剤について詳しくご説明します。

ヘマチンって何?

ヘマチンは一般的に聞き慣れない言葉なので、髪の毛に良いと言われてもあまりピンと来ないかもしれません。しかし、実は髪の毛に良いことはもちろん、人間の生命維持にもなくてはならない物質なのです。

ヘマチン=【血】?

ヘマチンとは、血中に存在するヘモグロビンを構成する成分の一種です。ヘモグロビンは体内に取り入れた酸素を体中に運ぶ大切な役割を持っています。そのヘモグロビンが電気的に分離して生まれるのが「ヘマチン」と「グロビン」です。

ヘマチンが髪の毛に良いとされる理由

ヘマチン ヘマチンはもともとグロビンと結合してヘモグロビンとなる成分のため、常に何かと結合しようとする特徴を持っています。グロビンと分離すると、グロビンと似た性質のものと結びつこうとします。その似た成分というのがケラチンです。

髪の毛の主成分であるケラチンとヘマチンが結合することで、髪の毛の補修が進みます。これが、ヘマチンが髪の毛の発育に良いとされる理由です。

抜け毛にも!ヘマチンの驚くべき作用

ヘマチンは、痛んだ髪の毛を修復し、再生させる力を持っています。さらには、白髪・抜け毛対策にも有効です。

髪を修復し、つややかな髪へ

髪の断面図 ヘマチンはもともと、酸素を体内に運ぶヘモグロビンの構成成分です。そのため、酸素の吸収力が抜群で、抜け毛や老化の原因となる活性酸素も取り込み、体内から除去してくれる力もあります。その作用が髪の毛を修復し、つやとハリを取り戻させるのです。

白髪が減る

もともと無色の髪の毛も、メラニン色素を取り入れることで黒色に着色します。しかし、髪の毛の老化が進み、生気が失われると、メラニン色素を作る力も弱くなります。

つまり髪の毛の老化が白髪を生む要因ですが、ヘマチンには活性酸素を除去して老化を防ぐ作用があるため、白髪の防止にも役立つのです。

抜け毛対策にも有効

紫外線を吸収し、髪の毛へのダメージを緩和する働きも持つヘマチンは、抜け毛を防止する役目も果たしてくれます。紫外線を浴びた髪の毛は、知らず知らずのうちにダメージをため込み、抜けやすい状態に陥ります。秋の初めに抜け毛が多くなるのは、夏に紫外線を多く浴びることが影響しているからです。

髪の毛の大敵でもある紫外線をヘマチンによって抑えることで、抜け毛予防につながります。

ヘマチン入りのヘアケア製品を活用しよう!

ヘマチンには上記のような効果があることから、同成分を配合したシャンプーや育毛剤も売り出されています。白髪・抜け毛などの困った症状に強いヘマチンの力を借りて、脱毛を防ぎましょう。

ヘマチンはシャンプーや育毛剤にも含まれている

AGA症状にお悩みの方は、ヘマチン配合のシャンプーや育毛剤を使ってみましょう。ヘマチン成分の入ったスカルプ系のシャンプーも販売されています。

スカルプシャンプーはご存じの通り、男性・女性問わず、肌になじみやすいシャンプーとして知られています。頭皮環境を改善させる成分との融合で、髪の毛の成長にも良い影響を与えることが期待されます。

ヘマチン入りのヘアケア製品を選ぶ際のポイント

ヘマチンは前項で説明したような抜け毛予防効果のほか、ヘアカラーの溶剤を落とす作用もあります。そのため、ヘマチン配合のヘアケア製品を選ぶ際は、その効果と用途などを見極めることがポイントです。

また、白髪予防に効果のあるヘマチンも、白髪を黒くする働きはありません。ヘマチンの持つ作用と効果を把握し、目的に合わせた選び方を心がけてください。

おわりに

紫外線によるダメージの抑制や老化防止、白髪予防など、さまざまな効果があるヘマチン。

ヘマチン配合のシャンプーを使用するだけで、頭皮ケアに役立つでしょう。抜け毛や薄毛にお悩みの男女は、ぜひヘマチンの入ったヘアケア製品を試してみてください。