薄毛

薄毛でもキマる髪型・ヘアスタイルは?髪を多く見せる方法をご紹介

薄毛でもキマる髪型
薄毛に気になってくると多くの方が悩まされるのが髪型の問題です。自分に似合うヘアスタイルが分からない、ボリュームが出せなくて困っている、変にスタイリングしようとすると逆に薄毛が目立つなどとお悩みの方も、薄毛でも印象が良くなる髪型を知らないだけかもしれません。
そこで今回は、薄毛でもキマる髪型・ヘアスタイルを男性女性別にご紹介します。すぐにでも取り入れてオシャレを楽しみましょう。

薄毛に似合う髪型は?

そもそも薄毛に似合う髪型とはどのようなものなのでしょうか。

薄毛の方こそ坊主は似合う!?

薄毛の方こそ坊主は似合う!? 坊主は、薄毛の方が似合う髪型の代表格です。とはいえ、薄毛で悩んでいるのが一部分だけという方も中にいるでしょう。その場合は、頭全体を坊主にするだけではなく、さまざまなヘアスタイルを楽しむという選択肢もあります。薄毛のタイプによっても楽しめる髪型は変わってきますので、坊主スタイルをお考えの場合は以下を参考にしてみてください。

M字タイプ

いわゆるM字タイプの場合は、ソフトモヒカンがおすすめ。トップの長さは生かして、サイドとバックを坊主にするスタイルです。若々しさも保てますし、さわやかで印象も良いでしょう。

生え際タイプ

生え際に薄毛の症状が見られる場合は、一重に「このスタイルが似合う!」というよりも顔の輪郭を生かしたスタイルを見つけることが大事です。
きれいな丸顔であれば丸坊主でも似合いますし、丸みを残したヘアスタイルにしても良いでしょう。また、少し面長の方の場合は長さのある部分を生かした坊主スタイルがおすすめです。

頭頂部タイプ

頭頂部から薄毛が進行している場合は、いわゆるスパイキー坊主が似合うとされています。サイドとバックをきっちりと坊主にし、少し長めに残したトップを立ち上げて頭頂部をカバーするというスタイルです。

坊主にするメリット

坊主にはさまざまなメリットがあります。
まず、髪を短くする分やはり薄毛が目立たなくなるということ。一部が薄く他の部分が長いとどうしても薄毛が気になってしまいます。しかし、全体を短くする、もしくは薄毛の部分をあえて残してその他を刈り込むなどの工夫をすれば、特に薄いという印象を与えなくなるのです。
また、薄毛の状態を隠そうと周りの部分で覆っていると、風が吹いたときなどふとした瞬間に髪型が崩れる心配があります。せっかくスタイリングしても何かの拍子に乱れる恐れがあるとストレスを感じてしまうものです。その点も、坊主であれば気にせずいられます。
さらにいえば、単純に髪の量が少なくなるため、シャンプーやドライヤーの手間やコストを節約できることもメリットです。スタイリング剤やヘアケア商品をそろえていた方は、かなり楽になるでしょう。 その他にも、坊主スタイルは清潔感のある印象を与えるので、周囲の人から好感を持たれやすくなります。見た目の印象が大事な仕事をしている方にとっては、仕事上のメリットもあるといえますね。

男性の薄毛を隠す髪型・ヘアスタイル5選

薄毛でも楽しめるヘアスタイルは坊主以外にもあります。薄毛をうまく隠し髪を多く見せるスタイリングをご紹介します。

ソフトモヒカン

ソフトモヒカン サイドとバックを刈り込み、トップの長さを生かす髪型です。トップを流す方向を気分によって変えてみるなど、自分流のアレンジもできるのでオシャレを楽しみたい方には特におすすめです。

ベリーショート

幅広い層に人気で、清潔感もあるためオールマイティーな髪型といえます。

ショートレイヤー

全体をベリーショートにするのではなく、髪の毛の長さにバリエーションを持たせて段があるようにすることで、ショートながらも髪を多く見せることができます。ビジネスシーンでもオシャレにキメられる髪型です。

オールバック

頭頂部~後頭部にかけて薄毛が気になる方に特におすすめです。きちんとスタイリングすれば崩れにくいため、不意に薄毛が目立つ心配もありません。

オシャレ坊主

坊主スタイルの中でも、少し髪の長さを残しさまざまな坊主を楽しむという方法もあります。

女性の薄毛を隠す髪型・ヘアスタイル5選

女性は特に髪型でファッションを楽しみたいですよね。女性の薄毛を隠すおすすめのヘアスタイルは次の5つです。

ボブ

ボブ 髪にボリュームを出したいときに特におすすめです。品のある雰囲気も演出できます。

カール

ある程度長さがあれば、パーマやアイロンなどで髪をカールにするのもおすすめです。ふんわりとしたボリュームも出せますし、エレガントな雰囲気も出せます。髪が少なくても、多く見せられるヘアスタイルです。

フルバング

頭頂部から前髪をつくることで、前髪にボリュームを持たせる髪型です。

マッシュ

頭頂部と前髪の薄毛をカバーしやすいマッシュは、毛量が少なくても楽しめるヘアスタイルの1つ。マッシュルームのようにふんわりとしたシルエットが特徴です。

ハーフアップ

頭頂部の薄毛が気になるときにおすすめ。華やかな印象になります。

小物を取り入れるとよりオシャレに

髪型を変えるだけでも十分オシャレな雰囲気になりますが、小物を使って工夫すればもっとバリエーションが広がります。

男性におすすめの小物

男性におすすめの小物
小物としてまず取り入れたいものがハット(帽子)です。カジュアルな服装にもフォーマルよりの服装にも合いますし、季節によって色を変えて楽しむこともできます。服装が少し地味でもハットをかぶればアクセントになるでしょう。また、紫外線予防になることもメリットの1つです。
ハット以外には、眼鏡も顔の印象を変えられるおすすめアイテム。黒縁や丸眼鏡などさまざまな種類・形のものがあり、顔の形によって似合うものは異なります。自分にマッチする眼鏡を見つけられれば、顔に注目が集まりやすくなるため自然と髪の毛の印象が弱まります。

女性におすすめの小物

女性におすすめの小物 女性には、使い方にバリエーションがあるスカーフやヘアバンドがおすすめです。スカーフの柄や色、巻き方などを変えることでガラッと印象も変わります。気分や服装によって色んな楽しみ方をしてみてください。 また、薄毛隠しとして使いたくないときはバッグに巻き付けるなどの使い方もできます。万能なファッションアイテムとして1つ持っていても良いでしょう。

ヘアアレンジ【男性編】

七三スタイル

AGAフォーマルな雰囲気に仕上げたいときには、七三アレンジがおすすめです。M字型の場合は、退行してきている部分を七三の分け目にすれば薄毛が目立ちません。

ツーブロックパーマ

ツーブロックとは両サイドを刈り上げるスタイルのことです。ツーブロックをしたあとにパーマをかけることでスッキリとしたボリュームアップが期待できます。

ヘアアレンジ【女性編】

後ろ髪を前髪に

後ろ髪やトップを前髪に持ってくることで、生え際を隠すとともにボリュームを多く見せることができます。

お団子ヘア

頭頂部の薄毛は、お団子ヘアにまとめれば目立たなくなります。ボリューム感が出る上、程よく気だるいカジュアルな雰囲気を出せます。

ヘアアレンジの注意点

ヘアアレンジの際にはワックスやヘアゴムなどを使いますが、できるだけ頭皮にダメージを与えないように注意してください。ワックスは頭皮につかないように慎重に髪に塗る、ヘアゴムはきつくなり過ぎないようにルーズ目に結ぶなど、少し意識してみてください。

おわりに

薄毛でも、髪型やヘアアレンジを工夫すれば十分オシャレを楽しむことができます。 自分の薄毛の状態に合わせて坊主にするもよし、長さがある部分を生かしたヘアスタイルにしてもよし、また小物を取り入れてよりオシャレを楽しんでもよしとバリエーションはさまざまです。薄毛だからとあきらめず、自信をもってオシャレを楽しみましょう!