薄毛

【20代の白髪】若白髪を改善したい!予防方法や治す方法はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20代の白髪
若白髪は、多くの20代を悩ます問題です。一般的に30代くらいから白髪が増えるといわれますが、この年代でも白髪は生えることは決して珍しくありません。
20代でも若白髪が生えてしまう原因はいったい何なのでしょうか。 今回は、若白髪の予防方法や治す方法、すでに生えてしまった方の具体的な対処法をご紹介します。

20代で白髪が生える原因

白髪の原因には、生活環境が大きく関係しているといわれています。仮に、全く同じ遺伝子を持つ一卵性双生児でも、環境の違いによって白髪の量に差が生じてしまうのです。 特に、20代で若白髪が生える原因の1つが「20代特有のライフスタイル」です。実際に、20代で若白髪が生える人の多くは次のような傾向があります。
  • 食生活が偏っている
  • 睡眠や運動が不足している
  • 喫煙やアルコール量が多い
  • 仕事やプライベートでストレスを抱えている
食生活の乱れは体調を崩しやすくなるだけでなく、栄養不足になり髪の毛の成長も阻害します。髪の毛が不健康な状態になる環境では、白髪も生えやすくなるのです。

白髪を予防・改善するための対処法

白髪を予防・改善するための対処法
白髪を予防・改善するための方法には、どのようなものがあるのでしょうか。

頭皮マッサージをする

栄養は血液によって体中に運ばれていきます。しかし血行が悪いと栄養が十分に送られず、不健康な状態になります。 血行を高めるためには、じっくりと頭皮マッサージをしてみましょう。やり方はいろいろとありますが、基本は「下から上にもんでいく」こと。側頭部や前頭部などからスタートして、ゆっくりと頭頂部に向かってマッサージしていくと多くのツボを刺激できます。頭皮を柔らかくするようなイメージでもんでみてください。 時間がないときは、頭全体を指の腹でトントンと刺激するだけでも良いでしょう。

黒髪を作る栄養素を摂取する

健康的な黒髪を作るためには、しっかりと栄養を取ることが何よりも大切です。
黒髪を育てる効果を期待できる栄養素としては、以下を参考にしてください。
  • ヨウ素(昆布など海藻類)
  • 銅(肉・魚類)
  • チロシン(チーズやナッツ類)
  • アントシアニン(ブルーベリーやナスなど)
  • ビタミンE(うなぎやいくら、モロヘイヤなど)
  • 亜鉛(カキや卵、コンビーフなど)
コンビニ弁当ばかりではこれらの栄養をしっかり取るのは簡単ではありません。自炊をするのがベストですが、それが難しい場合は品目が多めのサラダ、あるいはサプリメントなどで代用しましょう。

白髪ケアサプリを利用する

白髪を予防・改善するためには「いかに髪に栄養を与えるか」が重要です。しかし、忙しい方は毎日の栄養管理も簡単ではありません。
そこでおすすめなのが、白髪ケアサプリです。さまざまな商品が出ていますが、いずれも「髪を健康的にする栄養素」にこだわった配合。先に挙げた必要な栄養素も、白髪ケアサプリを飲むことで補完しやすくなります。
もちろん、サプリだけに頼るのではなく、「健康的なライフスタイル」を目指すのがベストです。その上で白髪ケアサプリを使えば、白髪予防・改善の対処法としてより有効となるでしょう。

すでに生えてしまった白髪はどう対処すべき?

すでに生えてしまった白髪はどう対処すべき?
若白髪を治すための方法としておすすめなのが、ヘアカラートリートメントです。ヘアカラートリートメントは頭皮への刺激が少なく、髪に無駄なダメージを与えることがほとんどないといわれています。色味についても徐々に染めていくため、自然と馴染みやすいカラーになるのが特徴です。
使い方も手軽で、バスタイムに使っているコンディショナーをヘアカラートリートメントに代えるだけでOK。一気に髪色が黒くなるわけではありませんが、使うたびに徐々に白髪が目立たなくなるので、ナチュラルな雰囲気を出せます。
「髪に優しく」「自然な仕上がり」「手軽に使える」などのメリットがあり、ヘアカラートリートメントは白髪染めの主流になってきています。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

おわりに

若白髪はいま、多くの20代が悩んでいる問題です。
若白髪の予防・改善のためには、まずライフスタイルの見直しを行ってみてください。健康的な生活を送ることができれば、健康的な黒髪を維持しやすくなるでしょう。
白髪をすぐに隠したい場合は、ヘアカラートリートメントやヘアマニュキュアなどもおすすめです。