薄毛

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)の効果は?副作用や購入方法についてご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミノキシジルタブレット
薄毛に悩む方の中には、毛細血管の改善が見込めるミノキシジルタブレット(ミノタブ)の購入を検討されている方もいらっしゃることでしょう。ミノタブには脱毛を減少させる効果がある一方で、多毛症や血圧が不安定になるなどの副作用があります。また、国内未承認ということでミノキシジルほどは信頼性が担保されていません。購入する場合は、ミノタブの効果や副作用、購入方法、服用する際の注意点などすべてを把握した上で決めてください。
そこで今回は、ミノキシジルタブレットの効果や副作用、購入方法についてご紹介します。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とは

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)とは
ミノキシジルタブレットとは、血管拡張作用があるといわれている、ミノキシジル配合の内服薬のことです。血管拡張作用があり血圧を下げる効果があるため、もともとは高血圧の治療薬として開発されました。しかし、ミノキシジルには発毛作用にも期待できることが分かり、現在では薄毛治療薬として用いられています。
外用薬としてのミノキシジルは、国内承認されているため、さまざまなミノキシジル配合の外用薬が販売されています。これを内服薬にしたのが「ミノキシジルタブレット」で、外用薬同様、発毛効果を狙って開発されていますが、まだ国内の承認にはいたっていません。
ただし、医師の判断により処方できる場合があり、ミノキシジルタブレットを取り扱っているクリニックもあります。とはいえ、ミノキシジルタブレットに対する国内の評価は定まっておらず、取り扱うクリニックも一部にとどまっているのが現状です。
これは日本だけではありません。ミノキシジルタブレットを承認する国は、今のところほとんどないといわれています。

ミノタブの効果

ミノタブの効果 ミノタブは、ミノキシジルを成分とする医薬品です。ミノキシジルには血管を拡張して血流を改善する作用があり、この作用が頭皮にも期待できるといわれています。 頭皮に走る毛細血管は、毛母細胞に栄養を供給する大切な器官です。頭皮の血流が改善されることで、タンパク質や亜鉛などの栄養素がきちんと補給され、毛母細胞が活性化し、髪の毛の成長サイクルの維持に期待できます。
薄毛の症状としてもっとも多く、かつ深刻なのが、進行性のAGAです。AGAは、前頭部から薄毛になるM字タイプや、頭頂部から薄毛が進行するO字タイプなどがあります。ミノキシジルタブレットのような血管拡張作用を持つAGA治療薬によって頭皮環境が正常化することで、AGAの進行もストップさせることができるかもしれません。
上述の通り、ミノキシジルは高血圧の治療薬を目的として開発された成分です。ところが、開発の過程で多毛症の副作用があることが分かり、その作用を生かしてAGA治療薬として利用されるようになりました。そのため、「高血圧予防にも効果があるのでは?」と思われるかもしれませんが、現状は高血圧治療の薬として処方されていません。

プロペシアとの違い

プロペシアとの違い

ミノキシジルとプロペシアは、ともに信頼性の高いAGA治療薬として知られます。ミノキシジルタブレットはミノキシジルを含む医薬品で、プロペシアはフィナステリドを含むAGA治療薬です。

プロペシアに含まれるフィナステリドには、AGAを引き起こす5αリダクターゼを抑制する効果があります。AGAは、頭頂部や前頭部の皮脂腺などに多く含まれる5αリダクターゼがテストステロンと結合することで、ジヒドロテストステロン(DHT)が生成され、薄毛となる症状です。つまりプロペシアは、脱毛因子の発生を抑制する狙いで開発されたAGA治療薬といえます。
対してミノキシジルタブレットは、血管を拡張して毛母細胞を活性化させるAGA治療薬です。

プロペシアが「薄毛ストップ」の効果が強いのに対し、ミノキシジルタブレットは「発毛促進」の効果に重点を置いた治療薬といえるでしょう。

副作用について

副作用について

ミノキシジルタブレットの副作用でよく知られるのは、体毛が濃くなる多毛症です。薄毛が解消されたとしても、頭部以外の部分の毛も濃くなる恐れがあります。

それ以外にも、下記のような副作用が考えられるため、服用する場合は注意する必要があります。
・動悸
・めまい
・不整脈
・性欲減退
・血圧低下
・吐き気
・嘔吐
・頭痛
ミノキシジルタブレットの服用により、上記のような副作用が出た場合は、早めに医師に相談しましょう。

ミノタブの価格、購入方法について

ミノタブの価格、購入方法について

ミノキシジルタブレットは、医薬品扱いのため、医院での処方してもらうことが大原則です。通販で個人輸入代行により購入できる場合もありますが、個人輸入は避けましょう。個人輸入代行の利用は、格安で購入できるため人気ですが、模造品や偽造品にあたってしまうリスクも否定できません。安さだけを理由に選ぶのは危険なため、費用がかかっても、きちんと正規ルートで購入しましょう。

ミノキシジルタブレットは国内未承認ですが、一部のAGAクリニックで入手可能です。価格はクリニックによって異なりますが、安いところで6,000円、高いところで20,000円程度です。
ミノキシジルの配合量は、0.5mg~10mgまでと幅がありますが、2mg~5mgで処方するところが多い傾向にあります。また、ミノキシジルタブレットは自由診療のため、保険は適用されません。そのため、一般的な医薬品より費用がかかります。

ミノキシジルタブレットを処方してもらう場合は、副作用の説明もきちんと受けるようにしましょう。医師による処方であれば、リスクや効果、メリット・デメリットすべて知った上で服用ができます。体質や病歴により、薬が合わないと思えば、その時点で購入を思いとどまることも可能です。

摂取する際の注意点

摂取する際の注意点

ミノキシジルタブレットの服用で注意してほしいのは、摂取量を自分の判断で増やしすぎないことです。髪の毛を生やしたい、増やしたい気持ちで多めに服用される方もいますが、摂取量を増量したからといって薄毛が、より改善されるわけではありません。反対に副作用のリスクを高める可能性があるため、用法・用量をしっかりと守りましょう。

また、アルコールとの同時摂取は禁物です。お酒には血管を広げてしまう作用があるため、ミノキシジルタブレットと一緒に飲めば血管に大きな負担がかかります。肝臓にも悪影響を与えてしまう恐れがあるため、ミノキシジルタブレットの服用前後は、お酒を控えるようにしましょう。

低血圧の方や、血圧降下の薬を飲んでいる方、循環器に疾患を抱える方は、ミノキシジルタブレットの服用は控えた方が良いでしょう。血圧に不安や持病を抱える方は、必ず医師に相談してください。

プロペシアとの併用は可能か

プロペシアとの併用は可能か ミノキシジルタブレットはプロペシアとの併用が可能です。併用によって高い発毛効果が期待できます。

併用は可能

ジヒドロテストステロンの生成を抑えるフィナステリドには、高い薄毛改善効果が期待できます。プロペシアやミノキシジルには単体でも高い治療効果が期待できますが、それにも個人差があります。相乗効果を狙って併用する方も少なくありません。

上述の通り、ミノキシジルタブレットには血管拡張作用、プロペシアにはDHT抑制作用があります。それぞれ効果ポイントが異なるため、同時に服用することによって足りない部分を補い合い、高い効果を期待することができるかもしれません。

副作用にも注意

効果が期待できる反面、副作用にも気を付ける必要があります。プロペシアは信頼性が高く、皮膚科クリニックの間でも推奨度が高いAGA治療薬として知られますが、もちろん副作用もあります。プロペシアの服用によって、肝機能障害や発疹、性欲低下、勃起不全などの副作用の報告例があります。これらはかなりレアなケースですが、一応リスクがあることを認識した方が良いでしょう。

ミノキシジルタブレットにも、ご紹介した通り、多毛症や血圧低下の副作用があります。
高い効果ばかりに着目するのではなく、リスク評価もきちんとした上で、どの薬の服用が適切か判断してください。自分の判断ではなく、AGA専門医に相談することをおすすめします。

ミノタブ服用時の初期脱毛について

ミノキシジルタブレットの服用によって、初期脱毛が起こることもあります。初期脱毛とは、AGA治療薬の服用後、一定期間髪の毛が大量に抜け落ちてしまう現象です。初期脱毛で増える脱毛の量には個人差があるため、どれくらいの脱毛が初期脱毛に該当するかは一概にはいえません。

なぜ、AGA治療薬の服用直後に初期脱毛が起こるかというと、成長サイクルが正常化するには古い髪の毛がすべて抜けて新しい髪の毛に生え替わる必要があるためです。古い髪の毛が抜け落ちた後は、健康的な髪の毛が生えてきます。つまり、初期脱毛は健康な毛髪に生まれ変わるためのプロセスともいえるのです。

ミノキシジルタブレットの服用によって大量の脱毛が発生したら、それは効果が表れている証拠かもしれません。そのため、服用し初めに、脱毛が増えても慌てる必要はないでしょう。脱毛は一時的なものでやがて収束する可能性は十分ありますので、慎重に様子を見守ってください。

おわりに

今回は、ミノキシジルタブレットの効果や副作用、購入方法についてご紹介しました。
ミノキシジルには、外用薬と内服薬があります。外用薬は国内でも利用が推奨されていて多くの皮膚科やAGA専門クリニックで取り扱われています。
一方で、内服薬は国内未承認のため、一部のAGA専門クリニックでしか手に入りません。 ミノキシジル本来の効果が発揮されれば、薄毛改善にも期待が持てますが、多毛症や血圧降下などの副作用がある点も押さえておかなければなりません。入手が困難であっても、ミノキシジルタブレットはなるべくクリニックで購入してください。 また、ミノキシジルタブレットの利用を検討している方は、持病や何かの病歴があれば必ず医師への報告も忘れないようにしましょう。服用している薬によっては、ミノキシジルタブレットを推奨できなこともあります。重大な副作用を引き起こす可能性も考えられるため、購入時や服用時は十分に注意しましょう。