頭皮ケア

頭皮多汗症の可能性は…?病気の疑いがある場合にチェックすべき6項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
暑いわけでもないのに、辛いものを食べたわけでもないのに、なぜか頭皮から出る汗が止まらない…そんな症状に心当たりがありませんか?今回は、頭皮の多汗症の疑いがあるときにチェックするべき、6つの項目をご紹介します。
良好な頭皮環境を守るためにも、頭皮の汗を適切にケアして、いつも清潔な状態を保ちましょう。

なぜ、頭皮から汗が出るのか?

汗線のしくみ図
汗が出る理由にはいくつかの種類があります。運動をしたときに体温調節のため汗をかくこともあれば、緊張や興奮といった精神的な刺激によって汗をかくこともあります。また、辛いものを食べたときにも汗をかくことがあるでしょう。これらの理由から汗をかくことは、体にとって正常な反応です。
汗は、皮膚にある「汗腺」という器官から出されています。汗腺には2種類あり、より皮膚の表面近くにある汗腺が「エクリン腺」、毛穴に向かって開いている汗腺が「アポクリン腺」です。エクリン腺から出る汗は無色無臭ですが、それに対して、アポクリン腺から出る汗は乳白色をしており、臭いの元になる成分が含まれているという違いがあります。
これらの汗腺は全身の至るところにあり、その中でも髪の毛が生えている頭皮は汗による蒸れの影響を受けやすい部位です。汗をかいたまま放置することで頭皮環境を悪化させてしまうおそれがあるため、注意しておきましょう。

頭皮からの汗でチェックすべき6項目

頭皮から出る汗の量が異常に多いときは、下記の6つの項目をチェックしてみてください。当てはまる項目はいくつあるでしょうか?
1.最初に症状が出るのが25歳以下でしたか?
2.両側へ対称的に汗が出ていますか?
3.睡眠中には発汗が止まりますか?
4.1週間に1回以上多汗がありますか?
5.家族に多汗症の方がいますか?
6.汗によって日常生活に支障をきたしていますか?
一般的には、これらに当てはまると多汗症である可能性が高いと考えられています。特に、日常生活に支障が出るほどの汗があるときは、医療機関での治療を検討するとともになるべく快適に過ごすための工夫をしてみましょう。
多汗症は、人前で恥ずかしい思いをしたり、あるいは汗にぬれて不快な思いをしたり、その人の生活の質を低下させることがあります。頭皮多汗症を含む局所多汗症の患者数は、2010年の時点で223万人にものぼるといわれており、非常に多くの方が汗に悩まされている状況にあるのです。

頭皮からの悪い汗は病気が原因?

額から汗が流れてる男性の顔
頭皮から大量の汗をかいてしまう場合には、頭皮多汗症である可能性が考えられます。多汗症とは、通常ではありえない大量の汗をかいてしまう病気のことです。このように、体の一部分だけに症状がみられるものは、「局所性多汗症」と呼ばれます。
残念ながら、頭部の多汗症の原因はまだ明らかになっていません。ただし、ストレスや不安などの精神面での影響を受けると、より症状が悪化しやすいといわれています。医療機関で専門の治療を受けるという方法があるため、日常生活に支障をきたしてしまうときは、医師に相談してみてください。
頭皮の多汗症を放置してしまうと、汗によって臭いが発生したり、頭皮が不潔になり炎症が引き起こされたりと、多くのデメリットがあります。人前で頭皮に汗をかくことで、生活の質にも影響が出てくるでしょう。なるべくこまめに汗を拭き取り、頭皮を清潔に保つよう心がけましょう。

おわりに

汗をかくことは、体の正常な機能の1つです。しかし、日常生活に影響を与えるほど多量の汗が出る場合は、多汗症の疑いがあるため、体の状態をチェックしてみてください。頭皮多汗症は原因が明らかにされていません。だからこそ、汗をこまめに拭き取るなどのケアをすることで、頭皮をなるべく清潔に保つことが大切です。