Q&A

なぜ髪の毛は伸びるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A.脳への衝撃や太陽の紫外線から頭を守る必要があるからです。
私たちの体毛は大切な体を守たるために生えているといわれます。だからこそまゆ毛やまつ毛、鼻毛のように免疫系を守るのに重要と思える部位に集中して生えたり、わき毛のように体温調節をするのに欠かせない場所に生えたりするのです。
そうなると頭に毛が生えていることにも納得がいくのではないでしょうか?なぜなら私たち人間にとってもっとも重要な器官といえるのが脳だからです。脳からの指令によって私たちの身体は機能し、あらゆることを思考できます。つまり「脳を守る」という最重要任務をまっとうするためには外からのさまざまな攻撃や衝撃に耐えられるよう頭の防御を強くしなければなりません。だから髪の毛が必要なのです。
例えるなら、髪の毛は被服やクッションのような存在です。もしも転倒して頭を強く打ったときに髪の毛がなかったら、恐ろしい話ですが頭皮から出血傷を負ったり脳にダメージを負ったりする可能性は上がるでしょう。
太陽からの紫外線も同じです。もしも髪の毛がなかったら、体の最上部にある頭は常に太陽光にさらされてしまいます。そうすると熱を浴び続けた脳はオーバーヒートを起こしてしまうかもしれません。だから髪の毛で熱の吸収を緩和する必要があるのです。また、紫外線に地肌をさらし続けることは皮膚がんのリスクも高めてしまいます。 世界各国を見渡すと、特に紫外線の強いエリアで暮らす人の中には生まれつき髪の毛がくるくるとカールしていることがあります。あくまで一説ではありますが、髪の毛がカールしていることによって太陽光・紫外線からよりいっそう頭部を守ることができると考えられています。
とはいえ今の私たちは髪の毛に頼らなくても頭を守ることができます。たとえば帽子などがそうですね。帽子を被ることで外からの衝撃や紫外線はだいぶ緩和することが可能です。しかもコーディネートの一部としてファッションを楽しむことにもつながります。
あらゆる生物は環境の変化に合わせて進化してきたと考えられていますが、私たち人間の生活環境はヒトが誕生した当初とは大きく変わりました。 ツバの長い帽子にサングラスをキメて、ビルのあいだを闊歩しているヒトの姿なんてホモサピエンス以前の誰が想像できたでしょうか?
そう考えると未来はどうなるかわかりません。もしかしたら髪の毛すら必要のない未来もあり得るかもしれないのです。SF映画に出てくるような近未来の人間やいわゆる我々の想像する宇宙人に体毛が似つかわしくないように、「髪の毛ってなに?」って未来がきたら面白いですよね。