Q&A

一日にどれくらい伸びるの?

髪の毛は一日に0.3~0.4ミリほど伸びるといわれています。

1週間で2.5ミリ

一日に0.3~0.4ミリということは、一週間で約2.5ミリ伸びるということです。多くの人はこの数字でもまだぴんとこないかと思いますが、ふだんボウズにしている人やツーブロックでサイドを刈り上げている人は、だんだんとリアリティを感じてきたかもしれません。髪の毛が短ければ短い人ほど、ミリ単位の変化が見た目の印象を大きく変えることを実感しているでしょうから。長髪の人にとっては気にも留めない伸び具合かもしれませんが、たとえばスキンヘッドの人が2.5ミリも伸びたらもはやスキンヘッドではなくなります。短髪の人にとっての2.5ミリはなかなかの大きな変化なのです。

1ヶ月で1センチ

さて、一週間で2.5ミリということは、一か月では約1センチ伸びている計算になります。多くの人がようやく実感をもって納得しているのではないでしょうか。2、3か月にいっぺん床屋や美容室に行く人は多いですが、前より2、3センチほど髪の毛が伸びているわけですね。耳や目にかからないぐらいの長さでお願いした髪型ならかかって不快に感じる伸び具合でしょうから、2、3か月も経てば切りたくなるのは自然なことです。
これが一年ともなれば、約12センチも伸びることになります。もはや根気強く伸ばし続けるほうが大変な長さといえます。 つまり、髪の毛は一日にたった0.3~0.4ミリしか伸びていないと思いきや、一日一日着実に成長していることがおわかりになったかと思います。
と、ここまでは髪の毛一本の話です。私たちの髪の毛は、個人差こそあれ、一人あたり全体でおおよそ10万本生えているといわれています。そしてそのうちの約9割が成長期の髪の毛で成長段階にあります。ということは、一日に0.3~0.4ミリ伸びるのはざっと9万本に対して当てはまります。つまりどうすごいのかというと、髪の毛全体でいえば、一日に約27メートル分は伸びている計算になるのです。たった一日のうちに私たちの頭皮でこれほどの新陳代謝が起きているなんて驚きですよね。

竹の成長と髪の成長

翻って、一日にどの程度伸びるのかという観点から、まったく別のものと比べてみることにしましょう。
それは、竹です。竹は世界一成長の速い植物といわれています。私たち人間の髪の毛が一日に0.3~0.4ミリ伸びるのに対して、なんと竹は一日に約120センチも伸びるといわれています。最終的には20メートル以上の長さになる竹もあるめ、三か月ほどのあいだで毎日120センチずつ成長することになります。もしも一年間成長し続けることが可能だったことを考えると……。竹の成長速度には驚くばかりです。

まとめ

竹から髪の毛へともう一度話をもどして、本記事を締めたいと思います。これまで髪の毛は一日に0.3~0.4ミリほど伸びるとお伝えしてきましたが、もっと細かく、一日のうちではどのような伸び方をすると思いますか?
現段階でわかっていることは、一日のうちでも時間帯によって成長の速度は変わるということです。しかしながら、専門家のあいだでもどの時間帯がもっとも成長するのかをめぐっては意見が分かれているようです。
そのうちの一つが、私たちが体を休める「午後10時~午前2時」頃にもっとも髪の毛が伸びるという説です。なぜなら髪の毛をつくる毛母細胞の分裂が活性化するのがこの時間帯だと考えられているからだそうです。
そしてもう一方では、「午前10時~11時」頃にもっとも髪の毛が伸び、続いて「午後4時~6時」頃にも伸びるという説です。さきほどの説とは反対に、私たちがもっとも活動的な時間帯なので、それに合わせて髪の毛の成長も活発になると考えられているようです。
いずれにしても、結果としては一日に0.3~0.4ミリ伸びているわけですが、専門家のあいだでこれだけきれいに意見が分かれるのも不思議ですよね。
年齢の変化で髪質も変わる?髪のハリコシがなくなる原因とは