豆知識

髪のプロシリーズ 夜の仕事のヘアメイクをする職人たちとは

髪に関するプロフェッショナルについてご紹介する「髪のプロ」シリーズ。今回ご紹介するのは、裏方中の裏方です。一般の人が彼ら(彼女ら)に出会うことはないので、その仕事内容はおろか、収入や人物像、現場の裏話をうかがい知ることは到底できません。
とはいえ、彼ら(彼女ら)の仕事に間接的にふれているサラリーマンは多いかもしれません。そうです!彼ら(彼女ら)がどんな髪のプロかというと、夜の仕事に特化したヘアメイク職人なのです! 先日あなたがお店で褒めちぎった女の子の髪型は、彼ら(彼女ら)プロの仕事によるものかもしれませんよ。

キャバクラ嬢のヘアメイク

今回ご紹介する夜の仕事に特化したヘアメイク職人というのが、キャバクラ嬢のヘアメイクです。キャバクラ嬢で働く女性たちはいつも身なりを綺麗に整えていますが、多くのお店ではプロのヘアメイクの手によって、フロアに出る前の女性たちの髪型をセットしているのです。
ちなみにキャバクラ嬢が髪の毛をセットすることを、別名「ナイトセット」ともいいます。

待機時間が多い

ヘアメイクの仕事時間はキャバクラ嬢たちの出勤時間に合わせる必要がありますから、基本的には19時~24時くらいのあいだが多いようです。また20時、21時というようなキリのいい時間帯から出勤するキャバクラ嬢が多いので、その前後は手際よくヘアセットをしなければなりません。一人ひとりのヘアメイクにかけられる所要時間は、一般的には10分~15分程度です。
とりわけ「人気ナンバーワン」と呼ばれるようなキャバクラ嬢の場合、お客さんが早くからスタンバイしていることもあるので、ヘアメイクにあまり時間をかけることはできません。ボーイたちに急かされながらも手際よく、かつ綺麗に仕上げられるヘアメイク能力が求められます。
とはいえ忙しさの波が過ぎれば、次の時間帯にキャバクラ嬢が出勤するまでは、特にすることがないため時間を持て余してしまうことも多いようです。またキャバクラ嬢たちの遅刻状況などによっては待機し続けなければならないということもあるそうです。

どのような人がヘアメイクをしているのか

キャバクラ嬢のヘアメイク一本で働いている人は業界ではかなり少数のようです。たしかに夜の数時間という限られた時間のため満足に稼ぐことはできないのでしょう。 そのため、昼はヘアサロンで働いていたり美容専門学校に通っていたりする人が副業として働くことが多いようです。また、キャバクラ嬢のヘアメイクさんは女性の比率が圧倒的に多いそうですよ。

気になる給与は……

最後は、気になる給与についてです。あくまで一般的な相場ですが、時給に換算すると1500円~2000円が妥当なようです。この金額を割に合っていると捉えるか、割に合っていないと考えるかは人それぞれでしょう。興味のある人は、ものは試しということで一度この世界を味わってみてはいかがでしょうか。雇用形態は店舗専属のものから派遣までさまざまです。