育毛

男性型脱毛症を防いで髪を元気に?サプリメントで注目のノコギリヤシとは

思春期以降の男性に発症することのある男性型脱毛症。そんな男性型脱毛症に作用する植物として、「ノコギリヤシ」が注目を集めています。

ノコギリヤシとは、北米南東部に生息するヤシ科の植物で、40cm~1m程のノコギリの形をした葉をつけ、丈夫で長生きという特徴があります。

今回は、男性型脱毛症に効くとされるノコギリヤシについてご紹介します。

ノコギリヤシの効果・作用

ノコギリヤシには男性ホルモンを抑制する効果があるとされており、抜け毛や薄毛予防のサプリメントなどに利用されています。
また、古くから北米のインディアンにはノコギリヤシの効能が知られており、滋養強壮や利尿のために用いられてきました。

現在では、前立腺肥大症の予防・改善、前立腺炎の抑制、頻尿・尿もれの改善など、さまざまな効果が期待されています。

ノコギリヤシの主な効果1:薄毛改善

男性ホルモン(テストステロン)を、より強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変換する5α-リダクターゼという酵素があります。

5α-リダクターゼは、頭皮の皮脂腺に多くみられ、毛母細胞を弱めることで男性型脱毛症を引き起こす作用が知られています。ノコギリヤシは5α-リダクターゼを抑制する働きがあり、抜け毛防止にも効果を発揮するとされています。

アメリカやヨーロッパでは、ノコギリヤシは育毛剤の成分としておなじみです。

ノコギリヤシの主な効果2:前立腺肥大の改善

前述の5α-リダクターゼは、前立腺肥大の原因でもあり、青年期に男性ホルモンの分泌が活発だった人ほど多く作られているといわれます。
ノコギリヤシの5α-リダクターゼを抑制するはたらきは、前立腺肥大の治療にも一役買っています。

また、前立腺の機能低下は精力の衰えや性機能の衰えの一因となりますが、ノコギリヤシを摂取することで、それらの機能回復も期待できると言われています。

いつ効果が出るか

個人差はありますが、2~3カ月継続して飲み続けることで効果が期待できるといわれています。
バランスの取れた食事、適度な運動など、健康的な生活を送ることが近道になるでしょう。

ノコギリヤシを服用する際の注意

間違った飲み方をしないためにも、服用時のポイントを理解しておきましょう。

過剰摂取は避ける

ノコギリヤシは自然の素材のため、副作用が起こりにくいといわれていますが、過剰摂取は体に負担を与え、体調を崩す恐れがあるため注意が必要です。ノコギリヤシサプリメントの摂取は、一般的に1日200~320mgが目安といわれています。

必ず製品に記載されている用法や用量を守るようにしてください。副作用の症状が出た場合、すぐに服用を止めて医師に相談しましょう。

飲み合わせに注意

一般的な薬と同様に、ノコギリヤシには他の薬との飲み合わせに注意する必要があります。現在服用している薬がある方は、医師に使用の確認をしたうえで飲むようにしてください。

特に以下の薬を服用している方は注意しましょう。

抗血液凝固薬・抗血小板薬

ノコギリヤシのサプリメントと併用した場合、身体の血行がさらに促進されてしまう恐れがあります。出血をした際などに血が止まりにくくなるといわれているため、注意が必要です。

経口避妊薬・ホルモン療法

ノコギリヤシのサプリメントと併用した場合、経口避妊薬・ホルモン療法の効果が薄れる可能性があるため、服用の必要がある場合は医師に相談しましょう。

飲むのに最適な時間

ノコギリヤシを服用するのに最適な時間は、一般的に朝と晩の食後30分以内といわれています。食後は消化酵素がよく出るため、ノコギリヤシの有効成分が吸収されやすくなります。

おわりに

ノコギリヤシには、男性型脱毛症以外にも前立腺肥大、性機能の低下など男性の悩みを改善する効果が期待できます。

副作用が起こりにくいといわれるノコギリヤシも、過剰摂取をすると体調を崩してしまう恐れがあります。過剰摂取による副作用等、服用する際には注意するポイントがあることを頭に入れて、安全にノコギリヤシのサプリメントを服用するよう心掛けましょう。