育毛

フィンペシアの効果とは?プロペシアとの違いや副作用について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7561-00182-1
プロペシアと同じ、育毛成分フィナステリドが含まれる薬品が「フィンペシア」です。 公的に認められているプロペシアと同成分だけに、興味を持つ方も多いことでしょう。
そこで今回は、フィンペシアの特徴と効果、プロペシアとの違いから、副作用や飲み方まで多様な情報をご紹介します。同製品の購入を検討されている方は、ぜひチェックしてください。

フィンペシアとは?

白衣を着た医師がジェネリックドラッグと書かれた紙を前に突き出している姿フィンペシアとは、育毛促進を目的に開発されたAGA治療薬のこと。プロペシアと同じ「フィナステリド」が含まれていて、位置付けとしては「プロペシアの安価版」です。ジェネリック医薬品ともいわれていて、値段の安さがメリットですが、国内未承認のため、日本国外から取り寄せる必要があります。

含まれる成分

男性の記号が書かれている錠剤
フィンペシアには、AGA改善に有効なフィナステリドが含まれています。成分量は1mgほどで、成分量もプロペシアと変わりません。AGAの主因子は、男性ホルモンが変異したジヒドロテストステロンで、5αリダクターゼとの結合によって生成。フィナステリドには5αリダクターゼの働きを阻害する性質があるため、同成分配合の育毛剤はAGA治療薬として皮膚科などで処方されています。
ちなみに、フィナステリドは「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」(日本皮膚科学会)で、推奨度が「A」とされていて、AGAの方には、内服が推奨されています。フィナステリドは、さまざまな育毛成分の中でも、医学的に男性型脱毛症への効果が認められる数少ない成分といえるでしょう。

プロペシアとの違い

フィンペシアとプロペシアは、ともにフィナステリドを主成分とするAGA治療薬で、効果・副作用の面で大きな違いは、ほとんどありません。ただし、国内における位置付けが異なります。
プロペシアは国内承認を受けたAGA治療薬で、開発はアメリカのメルク社。皮膚科やAGA専門クリニックなど、幅広く取り扱われています。対してフィンペシアはインドのジェネリック医薬品開発会社が製造・販売する製品で、国内では公的な認証を受けていません。そのため、安全性を問題視する声も少なくありません。
フィンペシアはジェネリック医薬品といわれているだけに、プロペシアより安価な値段で手に入ります。
ただし、フィンペシアは国内で購入することができないため、購入する場合は、海外から直接取り寄せるか、個人輸入代理店を通すしか方法がないのが実情です。

フィンペシアで見込める効果とは?

フィンペシアにはプロペシア同様の効果が期待できると考えられています。

AGA症状の改善

髪の毛穴
プロペシアやフィンペシアに含まれる、フィナステリドには、AGAを引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える働きがあります。
DHTを生み出す酵素が5αリダクターゼで、主に頭皮の皮脂腺や毛乳頭に存在します。この酵素を多く持つ方ほど、AGAリスクが高まります。
中でも、ジヒドロテストステロンと結合しやすいのは頭頂部と前頭部に存在する「2型5αリダクターゼ」で、フィナステリドはこの部分におけるDHT抑制に効果を発揮。そのため、フィンペシアは生え際から徐々に進行するM字タイプのAGAや、頭頂部から薄くなるO字タイプAGAに有効な治療薬として効果が期待できます。
また、フィンペシアは皮脂の過剰分泌を抑制する効果にも期待が持てます。毛根に皮脂がたまると髪の毛の成長を妨げるため、頭皮コンディションにとってよくありません。皮脂の量を適度にコントロールすることで、毛根の周りがクリーンになり、ヘアサイクルの正常化につながります。

前立腺肥大症の改善

フィンペシアは前立腺肥大の症状改善にも有効な治療薬です。フィナステリドはもともと、前立腺肥大の治療薬として開発された経緯があります。AGA主因子である5αリダクターゼは前立腺にも存在する酵素で、フィナステリド投与によって前立腺肥大症の改善や予防に期待が持てます。

フィンペシアの副作用について

高い育毛効果が認められるフィンペシアですが、副作用に注意して服用する必要があります。発症例としては少ないものの、中には重大な副作用も確認されており、服用の際は、注意を守って服用してください。

男性胎児の生殖器異常

椅子に座っている妊婦
厚生労働省は、フィナステリド含有医薬品の副作用として、「男性胎児の生殖器に異常を起こす可能性がある」としています。
そのため、妊娠中または妊娠している可能性のある女性、授乳中の方は服用を避けてください。服用だけでなく、成分に直接触れることでも副作用を引き起こす可能性がありますので注意してください。
もともと、フィナステリド含有医薬品は女性型脱毛症には効果が認められておらず、女性の服用自体が禁止されています。万が一、フィナステリド含有医薬品を服用してしまったり、触れてしまったりした場合はすみやかに医師に相談しましょう。
フィンペシアは飲み薬であり、コーティングされた錠剤です。しかし、ポケットに入れてつぶれてしまい成分が出てきてしまうことも考えられます。そのため、女性が持ち歩くことも避けるようにしましょう。

乳がん

女性が洋服の上から胸を押さえている姿 海外では過去に、プロペシアの使用によって乳がんを発症した患者の例が報告されています。フィンペシアにはプロペシアと同量のフィナステリドが含まれるため、そのリスクは同等と考えて良いでしょう。女性だけでなく、男性も乳がんリスクの恐れがあることを踏まえる必要があります。

肝機能障害

プロペシアの添付文書には、肝機能障害に関する副作用の記述があります。もともと肝臓に障害がある方は、特に注意が必要です。健康診断などで肝臓機能の低下を指摘されている方は、使用を控えましょう。

男性機能の障害

フィナステリドには男性ホルモンの働きを抑える作用があるため、男性機能の低下を引き起こす可能性がゼロではありません。しかし、男性機能の低下は非常にまれなケースでもあるため、あくまでその可能性があるという程度にとどめてください。

じんま疹やむくみ、食欲不振など

医師に相談している姿 じんま疹やむくみといった皮膚のトラブル、食欲不振などにも注意する必要があります。仮にこれらの副作用が確認されたら、服用を中止して医師への相談をおすすめします。

フィンペシアの購入方法と価格

フィンペシアは国内未承認の医薬品であるため、クリニックや薬局で買い求めることはできません。個人で海外から直接取り寄せるか、輸入代理店を通して購入することになります。ただし、フィンペシアを購入する場合は、自己責任とルール順守が大前提です。

購入方法

フィンペシアを海外から取り寄せる場合、原則として地方厚生局に必要書類を提出し、営業目的での輸入でないことを証明する必要があります。ただし、対象製品が以下のような場合は、税関のチェックのみで購入が可能です。
  • 毒薬、劇薬、および処方せん薬をのぞく外用薬(標準サイズで1品目24個以内)
  • 毒薬、劇薬または処方せん薬(用法用量が1カ月分以内)
  • 上記以外の医薬品・医薬部外品(用法用量が2カ月分以内)
  • 標準サイズで1品目24個以内の化粧品
など
国内未承認の海外製品を輸入するとなると、上記のような規制が入ります。個人で大量に仕入れることは難しく、1カ月分・30錠くらいが目安となるでしょう。購入の前に、厚生労働省ホームページ「医薬品等の個人輸入について」に目を通した上で、手続きに入ることをおすすめします。

フィンペシアの価格

フィンペシアは1錠あたり23円程度の値段で購入可能です。同じ成分・同じ効果をもたらすプロペシアの価格が1錠あたり約230円のため、コスト負担はおよそ10分の1。破格の安さを理由に、フィンペシアを購入する方が少なくありません。

フィンペシアの正しい飲み方

フィンペシアは1日1回、1錠の服用が基本です。毎日継続して飲むことで効果を引き出すことができます。
飲むタイミングに決まりはなく、いつでも問題ありません。ただし、毎日同じ時間帯に飲むことで効果を期待できるため、できるだけ毎日同じ時間帯に飲むように心掛けましょう。
朝の服用は、胃や肝臓に負担をかけやすいので、胃腸が弱い方は避けた方が良いかもしれません。なお夜の服用は、成長ホルモン分泌の時間帯に近いことから、選ぶ方が多い傾向にあります。
個人差があるものの、フィンペシアは毎日服用して3カ月~6カ月程度で効果が出てくるといわれます。短期間では変化はみられませんので、辛抱強く飲み続ける姿勢も求められるでしょう。

フィンペシアを購入、飲むときの注意点

フィンペシアを購入する際の注意点

リスクと書かれているダイヤル
フィンペシアの魅力は、プロペシアと同じ成分なのにも関わらず、プロペシアよりも安いこと。
しかし、安いことだけを理由に選ぶのはあまりおすすめできません。上述したように、フィンペシアを購入するには海外から取り寄せるしか方法がなく、問題が起きたときはすべて自己責任です。海外サイトには偽造品も多数出回っており、信用に値する業者かどうかもしっかり確認する必要があります。
最近は、厚生労働省認可のジェネリック医薬品も多数登場するようになりました。安いAGA治療薬はフィンペシアだけではないので、さまざまな媒体から情報を集めてトータル的に検討・判断しましょう。

フィンペシアを飲むときの注意点

1日1錠が推奨されています。飲み忘れたからといって、1日に2錠飲むことは避けましょう。
また、飲酒後のフィンペシア服用は、禁止です。薬の成分もアルコールも、肝臓で処理・分解されます。このタイミングが重なれば肝臓に大きな負担がかかるため、フィンペシアを服用する前後での飲酒は控えるようにしてください。
フィンペシア服用中は献血しないようにしましょう。なぜなら、体に取り入れたフィナステリドは血中に含まれ、輸血を受けた方への影響は避けられません。周囲に迷惑が及ぶ可能性もあるため、献血以外の方法で協力を検討してください。

おわりに

フィンペシアは、推奨度の高いプロペシアと同様の有効成分が含まれる上、安価な値段で購入できます。薄毛に悩む方にとっては魅力的な医薬品ですが、副作用や購入方法など、いくつか注意点があることを念頭においてください。購入の場合は自己責任のもと、海外通販サイトなどを利用することになります。偽造品には注意し、信頼できる業者の選別も重視すること。少しでも不安があるなら、ほかのジェネリック医薬品も検討するなど、柔軟な対応を心掛けるようにしましょう。
また、飲み方や服用時の注意点も大切です。その効果は、ルールを守っての利用が大前提です。飲んだり飲まなかったりするのもよくありません。服用を決めたからには、しばらく経過を見守りましょう。それと同時に、「自分には合わないかも」と感じたら、服用を中止して別の育毛薬を選択するのも1つの方法です。