抜け毛・薄毛対策

髪にもアンチエイジング を!髪の老化の原因と対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1
多くの女性にとって、黒々としたハリ・コシのある髪は魅力的なもの。

しかし、肌や筋肉と同様、髪も年齢とともに衰え、若い頃はふさふさとしていた髪が次第に薄くなったり、ツヤやハリ、コシが失われたりすることも少なくありません。

ここでは、髪の老化の原因と髪のアンチエイジングについてご紹介します。

髪が老化する原因とは

エストロゲンの説明をする医師 健康な髪を保つためには健康な毛根が必要不可欠であり、毛根の健康を維持するために重要なのが血管です。毛根の周りに張り巡らされた毛細血管には、酸素や栄養分を毛根や髪の毛に運ぶ役割があります。
しかし加齢とともに血管の弾力性が失われて血流のスピードが落ちると、毛根が十分な栄養を受け取ることができなくなり、その結果、髪も次第に衰えてしまうと考えられています。

その他にも、髪の老化にはホルモンバランスが影響しているという説があります。閉経後の女性に多い抜け毛の原因は、毛細血管の衰えだけではなく、生理が終わることで減少するエストロゲンという女性ホルモンも影響していると言われています。エストロゲンは髪にツヤやハリを出してくれるホルモンであり、このホルモンが減少することで髪の老化が進んでしまうと考えられています。

髪の老化がおよぼす影響

加齢によって血管の機能が低下すると、毛根の健康は損なわれ、抜け毛や薄毛の原因となる恐れがあります。この抜け毛は、血管の老化によって健康な毛根の状態が維持できなくなった結果、髪に栄養が行き届かずに細くなり、次第に抜け落ちてしまうために起こる現象です。

健康な人でも毎日一定数の髪が抜けますが、髪の老化による抜け毛はこれよりも量が多く、以前より髪が細くなり抜け毛が増えたなと感じたら注意が必要かもしれません。

もう1つは、髪のツヤやハリ、コシなどが失われることです。髪の老化が進行すると髪全体がパサつき、ボリュームがあった髪もハリやコシが失われてペタンとつぶれやすくなります。

ふんわりとしたヘアスタイルや髪に動きのあるヘアスタイルも、ハリやコシがなければなかなか維持することができません。また髪の分け目の頭皮も目立ちやすくなってしまうため、髪にツヤやハリ、コシがなくなると全体的に老けた印象を与えてしまうのです。

このような髪の老化を防ぐために、早いうちから髪のアンチエイジング対策を行うことをおすすめします。

髪の老化対策は頭皮の血行を促すことから

血液の流れ まずは、常日頃から頭皮の血流を良くすることを意識しましょう。ヘッドスパを定期的に利用したり、美容室などでやってもらう頭皮マッサージを自分で行うこともおすすめです。

シャンプーの際に指の腹を使って頭全体をマッサージすることで毛細血管の血流を促したり、毛穴の汚れを落としたりする効果が期待できます。この頭皮マッサージは、自分でできるエイジングケアの1つです。簡単にできる頭皮マッサージには、以下のような方法があります。

1.両手の小指をこめかみ辺りに置いて、薬指、中指、人差し指を耳たぶの上に、親指は首の付根の辺りに置きます。
2.親指は固定して動かさず、他の4本の指で円を描くようにマッサージしていきます。
3.指を少しずつ頭の上の方に移しながらマッサージを続けてください。

このマッサージをする間は、指の爪を立てて頭皮を傷つけないように注意してください。

シャンプー後にトリートメント剤を使用する際には、頭皮に直接付けることを避けてください。これは髪をコーティングする作用のあるトリートメントによって、毛穴がふさがれてしまう恐れがあるためです。トリートメント剤は毛先から髪の毛の半分くらいまで付けると良いでしょう。

また、髪の健康を促す栄養素を積極的に取り入れることもおすすめです。髪をつくるもととなる栄養素にはタンパク質、亜鉛などがあります。タンパク質は、肉類、魚介類、卵、大豆製品、乳製品に含まれています。大豆には、豊富なタンパク質のほか、イソフラボンという栄養素も含まれています。最近の研究によるとこのイソフラボンが、エストロゲンと似た働きをすることが分かり、健やかな髪の維持に役立つことが期待されています。

亜鉛は肉類、魚類、その他ナッツなどに多く含まれていて、特に牡蠣(カキ)は亜鉛の含有量が非常に多いことで知られています。
このように質の良い栄養をとることも、髪のエイジングケアの手段となります。

おわりに

髪の毛は皮膚の付属器と呼ばれますが、肌のアンチエイジングはしていても、髪の老化対策はあまり意識していない方も多いのではないでしょうか。髪は年齢を重ねるにつれて、血管機能の低下によって毛根や髪に栄養が生き届きにくくなってしまったり、ホルモンバランスが崩れたりすることで抜け毛や薄毛を引き起こす可能性があります。

しかし、頭皮マッサージや、髪に良いとされる栄養素を取り入れることで、髪のエイジングケアを日常的に行うことができます。頻繁に美容室に通ったり毎日しっかりとケアしたりすることは難しい、という方も、できるところから取り組まれてはいかがでしょうか。